占いのお部屋アクアリースペイン坂店で、
占い師&セラピストをやっています。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト
 
カテゴリー:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 痛みがあるなら問題ない。 | main | レベル4と5 >>
レベル3
18:44 
カテゴリー:セラピー
ステージという言葉にするか、レベルという言葉にするか、

まだ迷っているのでありました。



レベル3の状態の方と、今、ずっと話をしています。

話をしながら、ふっと、子供時代のことに導けることもあるし、

でも、無理にそこはほぐさない。



改めて思うのは、男性性の強い男性の場合、

あまり、痛みや弱さにフォーカスしないほうがいいのかなあと。



ちょっと、弱さにフォーカスしたあとは、

ご自身の中にいったん、籠られますね。



そして、改めてまた突然、

その方がいきなり口にしたのが、

お洋服(ネクタイ)の話でした。



「こういう色ってテンションあがるね」





弱さにフォーカスするよりも、

テンション上げて行く方向。。。のほうが、

結果的に良いのだとしたらそっちがいいよなー。

と。





私は自分の専門を、「インナーチャイルドヒプノ」

というふうに位置づけているんですが、

でも、それは、絶対ではないし、

本格的にやっていくのは、まだ先かなーと思っています。



一応できることはできるのですが、

実際わたしのインナーチャイルドワークを受けた方なら

ご存知だと思いますが、

急がないんですね。



とにかくゆーっくり、ゆーっくり、やっていくんです。



なので、何時間いくら、みたいな方法が、果たして適しているのか適していないのかも

よくわからない。



もしできることなら、スクールカウンセラーみたいな立場が一番いいんじゃないかしらー。

などとも思ったり。



仕事もしなくてもいいんじゃないのか。

などと、また改めて思っていたりします。



まだまだ自分自身の、準備が整っていないということなのかもしれないですね。



レベル3あたりで、

プライベートでたくさん案件をこなして

そのなかで自分も成長して行って、

もっともっと、「好きな自分」になっていく、そんな流れを体感していきたいのかもしれません。

















スポンサーサイト
18:44 
カテゴリー:-
COMMENT









Trackback URL
http://asukapoe.jugem.jp/trackback/4640
TRACKBACK
このブログ内の検索