占いのお部屋アクアリースペイン坂店で、
占い師&セラピストをやっています。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト
 
カテゴリー:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 怒りを、肯定して大丈夫だということ。 | main | 誰の罪でもないし、責めたくはないからこそ、深くしまいこまれた傷。 >>
レベルのはなし。
21:06 
カテゴリー:セラピー
レベル



絵の仕事が、つらいけれど楽しいから

セラピーのことはつい先送りになってしまうけど

ちゃんと自分のセラピーは

毎日とりくんでいます。



今日は休憩中にレベル4にいって1人救出。

これからレベル5にいってきます。



・・・てな感じで、気軽に自分でできるんですよ。



しかし、中学の頃、絵を描いてごはんが食べられるなんて

そんなことは夢のまた夢だと思っていた、片田舎の中学生だった。

その夢がいま普通にかなっているんだからね。

無名でも、ただ、絵でごはんが食べられるならいいって

そういうお祈りの仕方だったものね。

願ったことが、ちゃんとかなうというかね。

お金持ちになりたい、とは祈らなかったものね。



絵をやりつづけることは

ものをクリアに見る訓練でもあり

心の修行でもある。



自分の心の幅が広がって行くのを体感している。



以前なら嫌悪感を感じたかもしれないような

ちょっと色気のあるような、絵を、

今、楽しんで描ける。



何かを乗り越えたようだ。



私はレベル1(占い依存、他者依存、他人の価値観依存状態)

をうろうろしていた、盲目の、ハートレスなさまよいびとだったんですよ。

お薬依存で、自分の痛みを完全に打ち消しながら生きる、レベル2状態もありましたよ。



ようやく足が生えて、自分の失われた脳みそやハートを探し始めて

少しずつ、過去の回収をしているいまなのです。



















スポンサーサイト
21:06 
カテゴリー:-
COMMENT









Trackback URL
http://asukapoe.jugem.jp/trackback/4650
TRACKBACK
このブログ内の検索